Bio Technical フォーラム

  • バイオ関連の実験をする上での、試薬、機器、プロトコールなどの情報交換の場です。
  • 新しいテーマで話を始める場合、質問をする場合は「新しいトピックを作る」から書き込みをしてください。
  • 質問に対して解答できる方は是非、書き込んで下さい。
  • このフォーラムにふさわしくないと管理人が判断した投稿は予告なく削除します。

新しいトピックを作る | トピック一覧 | 研究留学ネットに戻る

ひとつ前のフォーラム(readのみ)

このスレッドをはてなブックマークに追加このスレッドをはてなブックマークに追加

次世代でのリードマッピング後の変異箇所の反映方法 トピック削除
No.9318-TOPIC - 2020/11/19 (木) 16:20:13 - だる
BACでのクローニングを行っています。

インサート配列を確認するため、illumina_iSeqによるシーケンシングを行い、
リファレンス配列にマッピングしたところ、複数箇所に変異が入っていることがわかりました。
その変異情報を元に配列を書き直したいと考えております。

ただ、現在IGVを使ってマッピング結果を確認しているのですが、
変異部位を元にリファレンス配列を手作業で書き直すのが面倒です。

マッピング結果を配列情報に出力する方法などございましたら、
ご教授いただけると幸いです。
 
- このトピックにメッセージを投稿する -



1件 ( 1 〜 1 )  前 | 次  1/ 1. /1


次世代でのリードマッピング後の変異箇所の反映方法 削除/引用
No.9318-1 - 2020/11/19 (木) 16:20:13 - だる
BACでのクローニングを行っています。

インサート配列を確認するため、illumina_iSeqによるシーケンシングを行い、
リファレンス配列にマッピングしたところ、複数箇所に変異が入っていることがわかりました。
その変異情報を元に配列を書き直したいと考えております。

ただ、現在IGVを使ってマッピング結果を確認しているのですが、
変異部位を元にリファレンス配列を手作業で書き直すのが面倒です。

マッピング結果を配列情報に出力する方法などございましたら、
ご教授いただけると幸いです。

1件 ( 1 〜 1 )  前 | 次  1/ 1. /1


パスワードを入力してチェックした記事を チェックした記事を

このトピックにメッセージを投稿する
名前 
メール   アドレス非公開
   タイトル 
本文      
設定  クッキーを保存(次回の入力の手間を省けます)
上に上げない(トピックの一覧で一番上に移動させません)
解決(問題が解決した際にチェックしてください)
暗証  半角英数字8-12文字の暗証番号を入れると、あとで削除、修正ができます。
送信 

〔使い方〕
  • 「アドレス非公開」をチェックすれば、自分のメールアドレスを公開しないで他の方からメールを受け取れます。
  • 問題が解決した際には、解決ボタンをチェックして解決した旨のコメントをつけてください。これは、初めにトピックを作った人と管理人のみが可能です。
  • 半角カタカナ、機種依存文字(全角ローマ数字、○の中の数字等)は文字化けの原因となりますので使わないでください。