[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:14/03/20(Thu) 01:25
投稿者名:抹茶
Eメール:
URL :
タイトル:流行の論文不正ではないですが

某割烹着女性がらみではありませんが、質問があります。

1本の論文があります。論文中にそれぞれ違う処理を施した際の写真が掲載されています。この写真は撮影のときからデジタルデータとして撮影されて処理されたものです。
最近欧州の大学から出された論文の中に、違う処理を施したにもかかわらず、同じ写真が使われているのを見つけました。違う処理なのですから写真が同じになるはずがありません。ですが投稿する際に間違えてしまったということもあるかもしれません。こういう場合はもし外部から指摘されたり、自分で気がついた場合には雑誌の編集部と連絡をとって、修正というか写真差し替えという手段をとるのが普通だと思います。写真を間違えたというだけなら、例の割烹着女性ほどのダメージはないと思いますし、まだ簡単な話だと思います。

しかし今回私が気がついたのは、写真はまったく同じ(拡大縮小等していない)ですが、背景のトーンが変えられていていました。コントラストが変わって見えるので、一見同じ写真とはわかりませんでした。昔のように暗室で現像する写真ではあるまいし、デジタル化された写真が色味が変わって見える、というからにはそこで背景のトーンを変える操作を加えなければならないはずです。

色味の違う同じ写真を、違う処理を施した実験の結果として、1本の論文に掲載することは、故意か過失かは別として、これはどういった判断をされるものなのでしょうか。盗作ではないですが、捏造?使いまわし? 所属大学や投稿誌側はこのような事実が報告された場合、普通はどのような対応をするものなのでしょうか。
(今のところ、私は大学や雑誌側に連絡を入れるつもりはありません・・・)


- 以下は関連一覧ツリーです -
- 流行の論文不正ではないですが - 抹茶 14/03/20(Thu) 01:25 No.17149


このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい

おなまえ
Eメール
題   名
メッセージ    手動改行 強制改行
URL
削除キー (英数字で8文字以内のキーを入力しておくと、あとで記事が削除できます)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -