[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

投稿時間:15/02/18(Wed) 03:46
投稿者名:KA
Eメール:
URL :
タイトル:脾細胞を用いた、リンパ球ペプチド刺激

ウイルス感染(経鼻感染)させたのちの、マウス脾臓を用いて、ウイルス由来蛋白に対する抗原特異的リンパ球の増殖・反応をvitroで見ています。脾臓を、メッシュでつぶしたのち、24well-plateに5x10-6乗個に撒き、ペプチドを1ug/mLから10pg/mLまで、10倍ずつ濃度にふり、添加して、6日後に、ペプチド特異的CD8細胞の増殖を見ていますが、強く増殖する時と、あまり増殖しない時の、ばらつきが大きく、苦慮しています。
 
一定して、強く増殖させるための、なにかコツなどはありますでしょうか。同じような体験をされた方、もしくは、問題なくできている方の、ご意見があれば、伺いたいです。



このメッセージに返信する場合は下記フォームから投稿して下さい

おなまえ
Eメール
題   名
メッセージ    手動改行 強制改行
URL
削除キー (英数字で8文字以内のキーを入力しておくと、あとで記事が削除できます)

以下のフォームから自分の投稿した記事を削除できます
■記事No ■削除キー



- Web Forum -